楽天のキャッシングを一括返済して利用枠を戻そう!

楽天銀行は従来イーバンク銀行の名前で営業を行っていたインターネットバンクです。実店舗を持たないのが特徴、ネットバンクの走りとも言える金融機関です。楽天銀行のキャッシングは、総量規制の対象外などからも年収の3分の1未満などの制約もなく、希望額を借り入れることができます。

カードローンの場合は、一括返済を行うことで利用可能額が元の融資額に戻る魅力を持ちます。

楽天銀行のスーパーローンの特徴について

楽天銀行のキャッシングと言えば楽天スーパーローンが有名です。楽天銀行は従来イーバンク銀行と呼ぶネットバンクの走りとも言われた金融機関で、当初はネットだけで金融取引を行うなどからも多くの人々からの注目を集めていました。

銀行の預金口座と言えば、銀行窓口に出向いて契約を交わさなければなりませんし、預金口座の管理についても銀行のATMを利用するなどして通帳の記帳が必要になるなど、何かと手間が掛かるものです。しかし、イーバンク銀行はネットの中で口座の管理ができるわけですから、振り込みする時もネットで行える、通帳などがないので記帳する必要もないなど、ネットバンクがスタートした時には誰もが、このようなサービスはかつてない、便利に利用ができるシステムが登場したなどと感じたのではないでしょうか。

現在では様々な金融機関がネットバンクを併用しており、振り込みする時には普段利用しているパソコンで簡単にできるなどのメリットもあるわけです。さらに、楽天銀行には使い道自由、保証人や担保が不要なカードローンを用意しており、急にお金が必要になった時など、身近な場所にあるATMを使って現金を引き出せる便利なキャッシング商品の用意が行われています。

尚、楽天銀行のスーパーローンは10万円から最高800万円までのキャッシングが利用できるもので、消費者金融とは異なり年収の3分の1未満までなどのような総量規制の対象外になるので、より多くの借入ができる魅力もあります。

消費者金融の場合は総量規制があるので、借入可能額は年収の3分の1未満、他社借入がある時には、借入総額を年収の3分の1の金額から差し引き、その残りの金額で申し込みしなければなりません。しかし、楽天銀行のスーパーローンはこうした制約がない魅力もあるわけです。

ネットバンクの魅力には何があるのか

楽天銀行はいわゆるネットバンクです。ネットバンクは実店舗を持たない、ネットの中で口座の管理や振り込みなどを行うことができる金融機関の総称です。最近は、ネット通販を利用して買い物される人も多いかと思われますが、ネットでの買い物の決済方法で銀行振り込みを利用した場合、振り込み先への手続きは銀行のATMを利用して行うのが一般的です。

しかし、楽天銀行は実店舗がありませんので、振り込みについてもネットを利用して行うことができます。通販店で買い物をした時には、少しでも早く商品を届けて欲しいと考える人は多いと言えますが、普段利用しているパソコンを使って楽天銀行にアクセスを行う、マイページにログインした後は振り込み先を指定することで、瞬時に決済ができるメリットもあるわけです。

便利に利用することができる楽天銀行には急な用立てにも安心なカードローンのスーパーローンが用意されており、最高800万円までの利用枠で利用できるメリットもあります。

カードローンの仕組みを知りましょう

楽天銀行のスーパーローンはカードローンと呼ぶローン商品です。カードローンは一度申し込みを行っておけば利用枠の範囲内で繰り返しキャッシングの利用ができるメリットを持っています。一般的なローンの場合は、全額使い果たしてしまえば、それ以上の金額を融資して貰えません。

しかし、カードローンは返済を行って利用枠を元の金額に戻す、もしくは借入可能額まで戻せば、申し込みや審査を受けることなく、何度でもお金を借りることができる魅力を持っています。例えば、100万円のスーパーローンを利用した場合、何度がお金を借入して100万円全額を使い切った場合でも、返済を毎月コツコツと行い、全額返し終えた後には再び100万円分の融資を受ける権利を与えて貰うことができます。

楽天銀行のスーパーローンはリボルビング払いと呼ぶ方法で返済を行うことになりますが、まとったお金がある時には任意返済もできます。仮に、50万円を返済すれば、50万円分の借入可能額になり、新たに申し込みをしたり、審査を受けることなくキャッシングを利用することができるわけです。

クレジットカードキャッシングの一括返済とは

一括返済を行うことでのメリットとは?

楽天銀行のスーパーローンの返済は、毎月1日・12日・20日・27日のいずれかを選んで、約定返済日を決定し、決まった金額を返す方法です。返済額は借入額に応じて変わりますので、無理のない返済額を考えておくことが大切です。

無理のない返済額とは、1万円であれば楽に返すことができるなど、余裕を持った返済額を決めることを意味します。毎月1万5,000円の返済では多少の無理が必要と言った時には、返済額の見直しが必要です。あくまでも生活に支障をきたさない金額を決める、これによりカードローンを便利に利用できるコツに繋がって来ます。

カードローンは何度も繰り返しお金を借入できる魅力がありますので、余裕がある時にはある程度まとまった金額を繰り上げ返済を利用して返しておく、一括返済を行えば、利用可能枠は申し込み時と同じ金額に戻るメリットもあるわけです。

リボルビング払いで返すよりもお得

楽天銀行のカードローンは毎月2,000円や3,000円などのように、決められた金額を返済するリボルビング払いです。10万円の借入の場合には毎月2,000円の返済で済むメリットがありますが。これを毎月繰り返し続けていると、利息もその分多く支払う計算になります。

楽天銀行のスーパーローンは約定返済だけでなく、余裕がある時にまとめて返済することができる仕組みもあります。さらに、一括返済を行えば利息分を大幅に節約することができますし、利用可能額が申し込みを行った時と同じ金額に戻る魅力も出て来ます。

コツコツと返す方法も便利ではありますが、利息を減らすためにも、繰り上げ返済や一括返済を行うことを考えて申し込みを行うのがお勧めです。ちなみに、繰り上げ返済や一括返済を行う時の手数料がどのくらいかかるのか気になる人も多いかと思われますが、楽天銀行は手数料を無料で行っているので、余計な手数料を支払うことなく利用枠を元の金額に戻せるメリットもあります。